top of page
記事: Blog2_Post
  • 執筆者の写真元気 東

テストの受け方(理科)

皆さんこんにちは 学習塾exceedです。

今回は理科のテストの受け方(得点UP)についてお話します。

理科のテストは、計算問題と語句(暗記)問題が混在していることが特徴です。

そのため、語句問題で分からなければ、問題に印を付けて、後回しにしましょう。長くても10秒以上は使わないようにしましょう。計算問題はどのように解けば良いか分からなければ、こちらも印を付けて次へ進みましょうとりあえず解いてみるは厳禁です。絶対にしてはいけません。考えたことに満足して、出来る問題を行う時間が無くなり、点数が落ちるだけです。他のテストと同様のことですが、全部出来る必要はありません。6割しか分からなかったとしても、記号問題もあるため、ミス等がなければ60~65点程度は取れるはずです。自分の中での満点を取ればよいのです。毎回のテストで身につけたことを最大限に発揮する練習をしましょう。それが、最小限の勉強量で最大限の成績UPを行うための方法です。

学習塾exceedではテストの受け方や学習提案等も行っております。お気軽にお問い合わせ、ご来場くださいませ!

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page