top of page
記事: Blog2_Post
  • 執筆者の写真元気 東

中学生の勉強でつまずく理由


徳島市国府町の勉強が嫌いなお子様のための塾

学習塾exceedです。


今回は中学生の勉強でつまずく理由についてお話します。


小学校では点数が良かったのに、中学校になったら点数が下がった…

ということはよくあります。


その大きな原因は、中学校は理解と定着を求められるからです。

小学校のテストは授業で行った内容、同じパターンで出題されます。

また、単元ごとにテストを行うため、【小数の足し算と引き算】、【分数の足し算・引き算】など、細かく分かれたテストになります。

そのため、【小数の足し算と引き算】のテストのときに、掛け算や割り算が出来なくても、テストでは高得点が取れてしまいます

授業でこんな風なことをしてたな…というあいまいな状態でも80点ぐらいとれるでしょう。


一方、中学校の勉強はこれまで学習した知識を活用して問題を解く必要があります。

また、授業とは違ったパターン問題も出題されるため、本質的な理解が必要です。

テスト範囲においても、単元ごとではなく、学期ごとなので範囲が広くなります。

基礎学力テスト、入試であれば、中学3年間の知識が必要になります。

特に、数学と英語は積み重ねであり、英語においては表現を知っていれば出来た小学生の時と違って、文法や単語のスペルの暗記など、やるべきことが多くなります。


小学校のときは出来ていたのに…という場合は、内容の理解が出来ていなかった

のかもしれません…


中学校の勉強についていけない…とお悩みの場合は、当塾を頼って下さい!


学習塾exceedでは、学校での学習内容に沿った授業・演習を行い、

理解と定着を進めております。

また、学習習慣定着のため、映像授業の導入、自習ブースの解放

個別の学習計画作成を行っております。



お気軽にお問い合わせ下さいませ!!


お問い合わせ先

メールアドレス

azuma.exceed@gmail.com


電話番号

08078386398








閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

中学生と小学生の勉強の違い

中学校で勉強についていけなくなった…とお悩みの方へ、小学校との違いをお伝えします。

Comments


bottom of page