top of page
記事: Blog2_Post
  • 執筆者の写真元気 東

映像授業活用のアドバイス

更新日:2022年7月6日

皆さんこんにちは 学習塾exceedです。


今回は、当塾でも使用している映像授業のメリット、デメリットを踏まえた当塾独自の活用方法をお知らせします。


映像授業のメリット

要点をまとめられた解説何度でも受講可能

自分の隙間時間に学習が可能

低価格(当塾の映像授業は塾生無料!

映像授業のデメリット

①自主学習がメインとなり周囲の目がないため、怠けてしまう

映像授業の視聴ばかり行い理解した気になって終えてしまう

テスト前に映像授業を見れば点数が取れると考え、普段の勉強を疎かにする。


映像授業のメリットは苦手単元は視聴回数を増やしたり、部分的に巻き戻して確認したりなど、自由に演習が可能であることです。また、ネット環境があれば、どこでも、いつでも質の高い勉強が出来ることもメリットと言えます。

映像授業のデメリットは個人の学習習慣(学習意欲)に大きく左右されることが挙げられます。③はもってのほかですが、①、②はありがちです。特に②は本人は頑張っているつもりであるものの、映像授業はあくまで input(知識を増やす)のみです。テストで点を取るためには、output(知識を活用する)ことが必要です。


学習塾exceedでは、映像授業をより良く活用した学習を行っております!

塾生は映像授業使い放題、ご家庭でも視聴可能(中学生対象)

チェックリストを用い学校のテストに合わせた学習計画の提案

③映像授業と同様の問題集の採用

決まった時間での映像授業を用いた学習コース利用可能


映像授業を最大限活用するためには、input とoutput の比を1:3にすることが効果的です。

output(問題演習)を多く行うことが大切なのです。当塾では、映像授業と同様の問題集を使用し、内容理解をスムーズに行うことが可能です。また、学校のテスト範囲に合わせた学習すべき内容の提案も行います。

しかしながら、自分一人ではどうしても学習が出来ないお子様もおられると思います。

その場合には、通常授業と同様に決まった曜日、時間での利用(予約)が可能です。来塾頂く必要がありますが、視聴すべき映像授業と、実施すべき演習を行うことが出来ます。周囲の目があるため、集中力が続かない場合でも、演習が可能です。


成績UPに一番必要なことは、学習習慣を身につけることです。良い習慣を身につけなければ、志望校合格は出来ません。

学習塾exceedでは、良い学習習慣を身につけることが可能です。良い学習を続けることで、良い学習習慣は身につきます。

どうしても勉強が出来ないとお悩みの場合は、お気軽にお問い合わせ下さいませ!


閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page